GDP、戦後最悪の下落 4~6月、年率27.8%減

有料記事

[PR]

 コロナ危機が本格化した4~6月期、日本は欧米と同様に過去最悪のマイナス成長に陥ったことが確認された。内閣府が17日公表した国内総生産(GDP)の1次速報は、物価変動の影響を除いた実質(季節調整値)で前期比7・8%減、年率換算では27・8%減だった。▼2面=牽引役不在、7面=乗り越えるには、12面=…

この記事は有料記事です。残り839文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。