[PR]

おぞましいほどの光で目が覚めるここで生きてくたったの僕は

 

約束がつぎつぎ反故(ほご)になる日々にごみ収集車のゆるいブレーキ

 

木洩れ陽がエンドロールを早送りしたかのようにシャツに過ぎてく

 

TAKEOUT ONLYの文字あざやかに路上で買って持ち帰るピザ

 

指先でパスタソースを絞るまだ開い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも