[PR]

 低所得のひとり親家庭を支えるため、隔月で一定額が支給される児童扶養手当。困窮家庭の「命綱」のはずが、コロナ禍に役割を果たせていないと批判が出ている。前年の所得を元に支給が決まるため、急な家計の悪化に対応できないからだ。当事者には失望が広がっている。

 ■感染や休校で退職「今、苦しいのに」

 「頑…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも