(まちの記憶)兜町 東京都中央区

有料会員記事

[PR]

 ■証券マンの熱気、消えても

 日本を代表する金融街と言えば、東京都中央区日本橋の兜(かぶと)町だ。かつて証券マンたちであふれ、「シマ」とも呼ばれた街はコンピューター化や経済情勢の変化にさらされてきた。

 「(1980年代の)バブル期の熱気はすごかった。我先に注文しようと屈強な証券マンたちが銘柄の…

この記事は有料会員記事です。残り2128文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載まちの記憶

この連載の一覧を見る