雇用調整助成金の特例、延長を提言 自民

有料会員記事

[PR]

 新型コロナ対策で拡充した雇用調整助成金の特例が9月末で期限を迎えるため、自民党の雇用問題調査会(松野博一会長)は24日、現行の助成率や上限額のまま特例を延長するよう求める提言書を加藤勝信厚生労働相に提出した。

 3月から今月21日時点までの支給額は9941億円にのぼる。7月以降は、週1千億円超のペ…

この記事は有料会員記事です。残り11文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら