[PR]

 昨年7月の参院選をめぐり、前法相夫妻が公職選挙法違反罪の被告として裁かれる前代未聞の巨額買収事件の公判が25日、東京地裁で始まった。逮捕された6月から約2カ月ぶりに公の場に姿を見せた衆院議員の河井克行被告(57)と参院議員の案里被告(46)は無罪を主張し、検察との対決姿勢を鮮明にした。▼1面参照

この記事は有料会員記事です。残り2528文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2528文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2528文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも