[PR]

 JR九州の青柳俊彦社長は26日の記者会見で、来春のダイヤ改定で「ダウンサイジングをしていく」と述べ、福岡都市圏で減便を検討していることを明らかにした。新型コロナウイルスが収束したとしても旅客の回復が見込めないためという。地方のローカル線についても、減便の可能性を否定しなかった。

 8月1~24日の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも