[PR]

 最近読んだ本のなかで、谷川俊太郎のこんな一節が紹介されていた。「ともだちって かぜがうつっても へいきだって いってくれるひと。」(『ともだち』)

 確かに、私も以前はそんなふうに考えていた。寝込んでいる友人の家にご飯を作りに行ったこともあったし、そもそも自分の風邪が誰からもらったものかなんて、笑…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも