[PR]

 ■平和のため、論考は多様に 「軍事研究」河津幸英(かわづゆきひで)編集長

1966年4月に「世界のあらゆる紛争の要因を追及し、恒久的な世界平和を確立する」ための総合雑誌として創刊しました。安全保障、防衛問題の幕の内弁当だと思っています。

 「文芸春秋」や「中央公論」「世界」などの月刊誌と同じ判型で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも