[PR]

 巨人の吉川尚が4年目で初のサヨナラ打を放った。九回無死満塁。低めに来た156キロを引っ張ると、打球は前進守備の一、二塁間を破り右前に転がった。「打撃の神様」と呼ばれる球団OB・川上哲治氏の生誕100年を記念した試合での劇的な勝利。しかも13連戦の初戦でいい勢いがついた。吉川尚は「必死だった。ジャイ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも
こんなニュースも