[PR]

 韓国検察は1日、最大財閥サムスングループ傘下の2社の合併で不正などがあったとして、グループ実質トップの李在鎔(イジェヨン)・サムスン電子副会長とグループ幹部ら計11人を資本市場法違反(不正取引及び相場操作行為)や外部監査法違反などの罪で在宅起訴した。

 検察によると、李被告は2015年、父親からの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも