[PR]

 近畿大学などのチームは、初めにどこで発生したかわからない「原発不明がん」に、がん免疫治療薬の「ニボルマブ(商品名オプジーボ)」を治験で使ったところ有効性が認められた、と発表した。患者の20%以上で、がんの面積が半分以上小さくなったという。

 米国臨床腫瘍学会のシンポジウムで5月、オンライン発表した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも