[PR]

 民間委託が進んだのには、政府側の事情もあった。2000年代初めごろから「官から民へ」と、小さな政府をめざす流れが加速。中央省庁再編や公務員制度改革が進み、国家公務員の定員数が減少。事業の実務を外部に委託することが増えていった。

 かつて、電通のように政府の事業を引き受けていたのは、各省庁が所管する…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも