[PR]

 自民党総裁選で優勢が伝えられる菅義偉官房長官の発言に、携帯電話大手や地方銀行が警戒感を強めている。出馬会見などで料金値下げや地銀再編への意欲を示したためだ。いずれも業界内で段階的に取り組んできた課題だが、新首相の肝いりとなれば、対応を求める圧力が一気に高まりかねず、戦々恐々としている。▼2面参照

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら