[PR]

 実写の邦画史上、最も稼いだ作品の製作者が自主映画に関わった。「踊る大捜査線」シリーズのプロデューサーで、現BSフジ社長の亀山千広さん(64)だ。発表の当てもなく始まった低予算映画だったが、製作総指揮の立場でテコ入れをし、公開にこぎ着けた。

 ■監督はバー店主

 「ひいきにしているバーが、よく閉ま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら