[PR]

 ■戦国の名残、敵陣見張る「砦」

 牟礼神明社(東京都三鷹市牟礼2丁目)は、戦国時代の1537(天文6)年の創建だ。武将、後北条氏の家臣が、勢力を争う扇谷上杉氏の家臣が陣を敷く深大寺城(調布市)を見張る拠点の一つとして、守護神の芝大神宮(港区)の分霊をまつったのが始まりとされる。「牟礼砦(むれのと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら