[PR]

 巨大な群れで農作物を食い荒らすサバクトビバッタの脅威が今年、世界20カ国以上に広がっている。バッタの食害に連鎖する食糧難や生活困窮者の急増といった問題は、新型コロナウイルスの感染爆発と相まって、2030年に向けた世界共通の行動計画SDGs(持続可能な開発目標)を大きく揺るがしている。▼1面参照

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも