ナバリヌイ氏が意識を回復 ベルリンの病院発表 ロシア活動家

有料会員記事

[PR]

 兵器級の神経剤「ノビチョク」系の毒物を盛られたとみられているロシアの反政権活動家アレクセイ・ナバリヌイ氏の意識が回復したと、ベルリンのシャリテ大学病院が7日、発表した。人工呼吸器が徐々に外せるようになり、問いかけにも反応しているという。

 ナバリヌイ氏は先月、ロシア国内で体調不良を訴え意識不明とな…

この記事は有料会員記事です。残り30文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら