[PR]

 米国で、街中などにある歴史上の人物の像を、奴隷制度や人種差別に関わったとして撤去する動きが相次いだ。ミネソタ州で黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に暴行され死亡した5月の事件がきっかけだ。「歴史」とどう向き合うか。議論が続く。(ニューヨーク=鵜飼啓)

 ■「白人至上主義の象徴」に批判

 米…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも