[PR]

 中国大返しは、羽柴秀吉、天下取りのみちである。

 発端は本能寺の変。天正10(1582)年6月2日、天下統一へ着実に歩んでいた織田信長が京都・本能寺で明智光秀によって討たれた。

 その時、秀吉は京都から約200キロ離れた備中(現在の岡山県)にいた。中国攻めの指揮官として毛利方の高松城(岡山市)を水…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも