[PR]

 2011年の東京電力福島第一原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された旧経営陣3人が一審・東京地裁で無罪となった裁判で、検察官役の指定弁護士は11日、控訴の理由を記した控訴趣意書を東京高裁に提出し、一審の判断は「重大な誤り」などと主張した。

 起訴されたのは勝俣恒久・元会長(80)、武黒…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも