(声)ロス暴動想起、人種対立に悲しみ

有料記事

[PR]

 会社員 坂下和美(東京都 56)

 アメリカで、また黒人男性が警官に射殺される事件が起き、心を痛めている。1992年、私が留学していたロサンゼルスでも人種間対立で一連の暴動が起きた。きっかけは白人警官が黒人男性を集団暴行した事件。その夜、私は市の中心部で友人と食事中だった。店主が突然来て「この辺り…

この記事は有料記事です。残り264文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!