67歳、熊本大研究員遺棄容疑 被害者居住マンション元清掃員

有料会員記事

[PR]

 熊本市中央区の側溝で、近くに住む熊本大学の特定事業研究員、楢原知里さん(35)が殺害されているのが見つかった事件で、熊本県警は13日、死体遺棄の疑いで同市中央区本荘3丁目、無職熊谷和洋容疑者(67)を逮捕し、発表した。「遺体を捨てた」と容疑を認めているという。県警は14日、熊谷容疑者を同容疑で熊本…

この記事は有料会員記事です。残り243文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら