としまえん死亡事故、小学生の遺族が提訴

有料会員記事

[PR]

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」(8月閉園)のプールで2019年、小学生が水に浮かんだ遊具の下でおぼれて死亡した事故で、小学生の遺族が、安全管理を怠ったとして、運営会社の豊島園と親会社の西武鉄道などに計約7500万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。第1回口頭弁論が14日にあり、としまえん…

この記事は有料会員記事です。残り167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら