[PR]

 関東在住の40代の女性は2016年3月、夫のインドネシア赴任の終了にあわせ、生後9カ月だった長男仁(じん)くんとともに帰国した。

 2017年、染色体の病気「18トリソミー」のある仁くんは、心や体の発達をサポートする児童発達支援施設に通い始めた。18年には、次男信(しん)くんが誕生。これを機に、教…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも