[PR]

 文学座の大看板として、新劇を牽引(けんいん)した杉村春子。卓越した表現力とリアルな演技で、舞台「三大女優」の1人と称された。

 「だれが選んでくれたのでもない、自分で選んで歩き出した道ですもの」

 主人公・布引けいの、このセリフで知られる代表作「女の一生」は、第2次世界大戦中の1945年4月、空襲…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも