(声)語りつぐ戦争 孤児養育のホームに届けたくて

有料会員記事

[PR]

 ■語りつぐ戦争 平和のバトン 戦後75年

 主婦 岩井幸枝(東京都 82)

 戦後、様々な事情で孤児となった子を受け入れるエリザベス・サンダース・ホームという施設が神奈川県大磯町に出来たと知った。沢田美喜さんという方が、列車に置き去りにされた赤ちゃんの死体を見て創設を決意されたという。若い娘が米…

この記事は有料会員記事です。残り307文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら