[PR]

 来年4月に任期満了を迎える千葉県知事選に、千葉市の熊谷俊人市長(42)が立候補する意向を固めたことが18日、朝日新聞の取材で分かった。一方、自民党は昨秋の台風災害の対応で批判を受けた現職の森田健作知事(70)では選挙を戦えないとして、県内出身の鈴木大地スポーツ庁長官(53)の擁立を目指して最終調整…

この記事は有料会員記事です。残り496文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り496文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り496文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも