[PR]

 佐々木敦さんが編集長の文学ムック「ことばと」(書肆侃侃房〈しょしかんかんぼう〉)が「ことばと新人賞」を創設した。今年4月の創刊号も公募作品を掲載していたが、今後は年2回の毎号が発表の場になるという。

 なぜ新人賞なのか。理由は明快。「新しい書き手は、公募の新人賞から出てくるか、他分野から連れてくる…

この記事は有料会員記事です。残り250文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り250文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り250文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも