(大志 藤井聡太のいる時代)奮闘編:5 夢の新旧「中学生棋士」対決、まさかの結末

有料記事

[PR]

 「天才対決」「夢のカード」――。2019年9月1日に実現した谷川浩司九段(58)と藤井聡太二冠(18)=当時七段=の公式戦初対局を、専門誌はこう表現した。

 谷川は21歳2カ月という最年少名人記録を持ち、名人5期で引退後には十七世名人を名乗る資格を持つレジェンド。藤井にとって「あこがれの棋士」だ…

この記事は有料記事です。残り597文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント