[PR]

 三島由紀夫没後50年を迎えるこの秋、その作品世界に着想した舞台の上演が相次ぐ。独自の美を追究した多くの小説のみならず、幅広い作品を生んだ劇作家としても評価が高い。今なお多くの人を魅了し、生まれ変わる「三島演劇」の世界とは?(井上秀樹、藤谷浩二)

 ■「美文のセリフ、生きている」 俳優・東出昌大

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも