(声)若い世代 秩序ある宇宙利用で星空守る

有料記事

[PR]

 高校生 城台駿(鹿児島県 18)

 天文愛好家の間で今夏、ネオワイズ彗星(すいせい)が注目されたが、ある写真が話題になった。大量の明るい人工衛星が彗星の前を横切り、美しい彗星の姿を台無しにしたものだ。

 横切ったのは民間企業の通信衛星低軌道に万単位の人工衛星を打ち上げ、世界中で高速インターネット…

この記事は有料記事です。残り223文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。