[PR]

 ■グラフィックデザイナー・松永真

 ――東京三菱銀行、日本財団、国立西洋美術館、ベネッセ、カルビー、バンダイ、阪急百貨店、カネカ、西友など多くのCI(コーポレート・アイデンティティー)計画を手がけました。

 1980年代前後における日本企業のCI計画はすさまじく、毎日のようにどこかの企業の新しい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも