劣悪飼育の犬、助けたが 愛護団体、警察動く前に連れ出し 無断で数十頭「緊急だった」

有料会員記事

[PR]

 兵庫県三木市の空き家で6月、多数の犬を劣悪な環境で飼ったとして男が動物愛護法違反容疑で逮捕される事件があり、県警が捜査に入る2日前、動物愛護団体が数十頭の犬を無断で連れ出していたことがわかった。団体は「緊急的な救出だった」とするが、専門家は窃盗罪に問われかねないと指摘している。

 ひざ下まで積み…

この記事は有料会員記事です。残り1523文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら