[PR]

 ■内田麻理香=科学技術

▽頭木弘樹「食べることと出すこと」(医学書院、8月刊)

<評>著者は大学生の時に潰瘍(かいよう)性大腸炎を発症した文学紹介者。食と排泄(はいせつ)という、生きるために必須の営みに深く影響を及ぼす病と向き合い、時にはユーモアを交えたり文学作品を引用したりしながら、闘病の様子を…

この記事は有料会員記事です。残り1328文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも