[PR]

 ツクツクボウシが鳴いていた。

 熊谷(くまがや)晋一郎(43)は3歳の夏、脳性まひで不自由な体を「治す」リハビリキャンプにいた。

 ひざを伸ばす。立つ。腕を伸ばす。人間のあるべき姿、お手本に近づけるための容赦のない大人の力の入れ方、手つき目つき。痛みとともに「同じ人間扱いされていない」と感じること…

この記事は有料会員記事です。残り1195文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1195文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1195文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも