[PR]

 自民党の岸田文雄前政調会長が率いる岸田派(47人)は24日の派閥会合で、菅義偉首相に敗れた総裁選の反省点を議論した。出席議員らは、総裁選での戦略や知名度不足など岸田氏の課題を次々に指摘。岸田氏は来年9月に予定されている次期総裁選に向けて「自己変革」すると宣言した。

 都内の派閥事務所で開かれた会合…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも