[PR]

 防衛省は24日、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策について、米国と契約した陸上イージスの装備品を解約せずに使い、洋上に置く方針を与党側に説明した。自民党の会合では洋上案への懸念も示された。

 説明では「移動式の洋上プラットフォーム」のイメージとして(1)商船型(2)護衛艦…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも