[PR]

 関西電力が東日本大震災による経営難でカットした役員報酬を退任した18人に計約2億6千万円を補填(ほてん)していた問題で、森詳介・元会長や秘書室(現総務室)など一部だけで「嘱託制度」の新設を決め、補填に利用していたことが、関電関係者などへの取材でわかった。関電は取締役会や監査役会に補填問題にからむ嘱…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも