新型コロナ捕まえる「人工抗体」 効率的に選別、検査に活用 名大など発見

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスを捕まえる「人工抗体」を効率的につくることができたと、名古屋大などのチームが発表した。以前より短期間で作製する手法を編み出した。高精度で感染を確認できる抗原検査キットの開発につながるという。

 チームは、あらかじめランダムに作製した約10兆種類の人工抗体の候補を用意した。そこに…

この記事は有料記事です。残り366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント