[PR]

 7月末に開かれた東芝の定時株主総会で期限内に届いた議決権行使書の一部が無効とされ、集計に誤りがあったことを受け、東芝の筆頭株主の投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」が、株主総会が公正に運営されていたかどうかを調査する第三者委員会の設置を求める書簡を東芝に送ったことが明らかになっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら