[PR]

 漫画家の手塚治虫さん(1928~89)が残した構想原稿をもとに、直木賞作家の桜庭一樹さんが新たな物語を生み出した「小説 火の鳥 大地編」。朝日新聞土曜別刷り「be」で昨年4月から連載し、今月26日、計70回で完結した。桜庭さんと、挿絵を担当したイラストレーターの黒田征太郎さん、治虫さんの長男でビジ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも