[PR]

 新型コロナウイルスの流行の起点となった中国・湖北省武漢市に、吸い込まれるように消えた市民記者がいる。弁護士資格も持っていた陳秋実(チェンチウシー)(35)だ。個人として現状を報告しようと、北京から高速鉄道で現地に乗り込んだ。

 「1月24日15時23分北京西G521→孝感北→漢口」。陳のツイッター…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも