[PR]

 ■対談「飛翔(ひしょう)する想像力」

 沖縄を舞台にした「首里の馬」で芥川賞を受賞した高山羽根子さん=写真。独創的な作品世界が魅力です。受賞作にはオンラインで結ばれた遠くにいる相手にクイズを出して雑談するという仕事が登場します。コロナ禍のいまを予見していたかのようです。物語、創作、想像力について、高山さんがかつて学んだ小説教室の講師だった編集者の根本昌夫さんとじっくり語り合います。「Zoom」を使用してオンラインでも受講できます。

 ◇10月10日[土]午後6時30分~8時。会場は横浜市西区のルミネ横浜(横浜駅東口)8階。参加費は会員3905円、一般5005円、オンライン受講料は3740円。申し込みは主催の朝日カルチャーセンター横浜教室(045・453・1122)(朝日新聞社後援)

こんなニュースも