[PR]

 月は満つとも心は満たぬ今日このごろ、みなさまいかがお過ごしですか。私は首相辞任表明からの1カ月、詩の一節をずっと、わけもなくただ、反芻(はんすう)していました。

 ぼくたちにとって 絶望とは/あるなにかを失うことではなかった、むしろ/失うべきものを失わなかった肥大のことだ。

 (長田弘「無言歌」)…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら