[PR]

 東京電力福島第一原発の事故から9年半余り。国が被告となった原発事故の集団訴訟で初となった高裁判決は30日、国の責任を認め、その姿勢を厳しく批判した。原告らは「潮目」と捉え、これから続く同種裁判への影響を期待する。▼1面参照

 「国と東電に完全に勝利した。後続の裁判に与える影響は大きい」。判決後…

この記事は有料会員記事です。残り1473文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも