[PR]

 日本銀行の9月短観で、大企業の業況判断指数(DI)が、6月調査から改善した。ただ、新型コロナウイルスの影響で歴史的な悪化となった前回からの戻り幅は小さく、水準自体は低いまま。3カ月後の先行きも大きな回復は見通せず、「底打ち」感は薄い。政府は消費喚起策に躍起だが、企業からはなお不安がのぞく。▼1面参…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも