(天声人語)東証の取引停止

有料会員記事

[PR]

 江戸時代、大坂堂島の米市場は全国の米価に影響を与えた。相場情報を各地に伝えるための最も速いやり方が、旗振り通信だった。見通しのいい山から山へ旗を振って数字を伝え、情報のリレーをする。明治に入ってからも続いた▼高槻泰郎著『大坂堂島米市場』によると、明治期に旗振りで情報を伝える時間は京都へ4分、岡山へ…

この記事は有料会員記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る