杉江松恋が薦める文庫この新刊!

有料記事

[PR]

(1)『夜の声を聴く』 宇佐美まこと著 朝日文庫 814円

(2)『始まりはジ・エンド』 新津きよみ著 双葉文庫 693円

(3)『指差す標識の事例』(上・下) イーアン・ペアーズ著 池央耿(ひろあき)ほか訳 創元推理文庫 各1386円

     *

 (1)宇佐美作品には常に不穏な空気が漂っている…

この記事は有料記事です。残り624文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載文庫この新刊!

この連載の一覧を見る