(患者を生きる:4024)職場で HAE:1 原因不明のおなかの痛み

有料会員記事

[PR]

 大阪大学教授で社会学者の山本(やまもと)ベバリーアンさん(60)は、8年前に遺伝性血管性浮腫(HAE)と診断された。突然、顔や手足、おなかなどがはれて、激しい痛みに襲われる病気だ。診断までの40年、12歳から原因不明の症状とつきあってきた。

 英国で育った。大学生だったころ、病院で腹痛を訴えると…

この記事は有料会員記事です。残り816文字有料会員になると続きをお読みいただけます。